FXで積立投資をしています。その他にも資産運用について色々書いていきたいと思います。

FXドルコスト平均法で資産1億円

FX

最近のスワップ金利減少について

投稿日:2017年1月28日 更新日:

こんばんは。

 

ここ最近のブログでも書いている通り、ドルコスト平均法口座のスワップ金利が減ってきています。

そこで具体的にどのくらい変動しているのか調べてみました。

 

【1月の1日あたり平均スワップ金利(1万通貨)】

・豪ドル円  38.7円

・ランド円  13.0円

・NZランドドル円  41.4円

 

【12月の1日あたり平均スワップ金利(1万通貨)】

・豪ドル円  53.2円

・ランド円  15.8円

・NZランドドル円  59.6円

 

実際に12月よりもだいぶ下がっています。

理由として考えられるのは、オーストラリアとニュージーランドで金利が0.25%ずつ引き下げられたことです。

しかし、南アランドに関しては金利が0.25%上昇しています。

ランドのスワップ金利が減少しているのは、金利が理由ではなさそうです。

 

もう一つスワップ金利が減少する要因として円高があります。

政策金利はあくまで%になるので元値が下がればスワップ金利も下がります。

ただ、ランド円は先月とほぼ同じ値動きをしています。

 

ランド円のスワップ金利は一時的に下げているだけかもしれないので上昇に期待したいと思います。

また、豪ドルやNZランドドルのように政策金利が下がっていずれスワップ金利がつかなくなったり、さらにはマイナスになる可能性も十分に考えられます。

もちろんすぐにそうなることはないと思いますので、引き続きスワップ金利の変動はチェックしていきたいと思います。

----------------------------------------------------------------------------------------

〈ドルコスト平均法〉

(売買ルール)
○毎月26日に10,000円入金し6,000円分豪ドル、4,000円分南アランド、2,000円分NZランドドルを購入(レバレッジ2倍)
○毎週木曜日にスワップ金利分南アランドを買い増し

(トレード結果)
証拠金 462,000円

AUD/JPY  5,427通貨   評価損益    -8,261円 (平均約定価格 88.4412円)

ZAR/JPY 58,218通貨   評価損益    -13,260円 (平均約定価格   8.7676円)

NZD/JPY   575通貨   評価損益   +4,582円 (平均約定価格 75.6279円)

スワップポイント累計   +60,038

----------------------------------------------------------------------------------------

〈ぴたんこテクニカル〉

証拠金 92,975円                   累計損益 +42,975

前回からの損益   +703円     当月損益    +4,522

 

ポジションなし

 

----------------------------------------------------------------------------------------

〈投資信託〉

ニッセイ・インデックスバランスファンド
評価額    14,803円   評価損益  +802

One-たわらノーロード 国内リート
評価額   6,130円   評価損益   +130

One-たわらノーロード 先進国リート

評価額   6,304円   評価損益   +304
------------------------------------------------------------------------------------------

積立投資をするなら、僕も使っている以下の会社がおすすめです。

FXを始めるならSBI FXTRADE!

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券
 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-FX

Copyright© FXドルコスト平均法で資産1億円 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。