FXで積立投資をしています。その他にも資産運用について色々書いていきたいと思います。最近は仮想通貨にも手を出しています。

FXドルコスト平均法で資産1億円

スポンサードリンク

株式投資

株式投資する絶好のタイミングとは

投稿日:2017年7月5日 更新日:

こんにちは。

 

投資をするうえでいつ買えばいいのかというのは、永遠のテーマです。

買うタイミングを常に試行錯誤し続けて、損失を出したり利益になったりを繰り返し成長していきます。

ただ、どれだけ投資をしても100%利益を出すことはおそらく不可能です。

ただ、勝率を上げることは可能だと思っています。

では、なるべく勝率を上げるためにはどのタイミングで買うのがいいんでしょうか。

「株主優待、配当金」狙いで投資する絶好のタイミングとは?

 

上の記事でも書いてある通り、通常は株価が上がるということは企業の業績が好調である証なので買いたくなると思います。

ただ、株価の上昇期は大口投資家が決済するタイミングだったり、高値掴みとなり買った瞬間下落したりという可能性もあります。

もちろんそのまま上がる可能性もありますが、確率は低いですよね。

 

記事でもおすすめされているタイミングは、もみ合いの状態、または下落期です。

僕は、特に下落しているタイミングがいいと思います。

下落期に一気に資金を投入するのではなく、何回かに分けて(最低3回ぐらいがおすすめです。)買い増しします。

もちろん1回目の売買で上昇して利益になればそれでもいいですし、下がればまたタイミングをみて2回目、3回目の買い注文を入れます。

この場合のタイミングは、人それぞれ異なってくると思います。

例えば、資金からどこまで下がっても耐えられるか計算しそこまでは買い増しを何円ごとに入れるという風に事前に決めておくこともできます。

また、予約注文を入れておくこともできますので、事前に決めた価格で買い注文が入るよう設定しておくこともできます。

あとは、チャートなどのテクニカル指標をもとに、どこで買い増しするかを決める方法もあります。

どちらにしても損切りを入れておくなど、想定以上に下がっても資金が0にならないようにしておかないといけませんね。

 

株式投資ではあまり聞きませんが、FXであれば自動で下落時に買い増しをしてくれるサービスも色々な会社から提供されています。

僕が使っているのは、iサイクル注文という売買方法を提供している外為オンラインです。

最初に通貨ペアを選び、何円まで下がっても耐えられるようにするかなど選択肢を選んでいけば簡単に設定できます。

あとはほったらかしで大丈夫です。

外為オンライン以外にも、この手の自動売買を提供している会社はたくさんあります。

会社によって、注文方法や手数料など少し変わってくるので、色々比較してみてぜひ自分に合ったものを活用してみてください。

----------------------------------------------------------------------------------------

〈ドルコスト平均法〉

(売買ルール)
○毎月26日に10,000円入金し6,000円分豪ドル、4,000円分南アランド、2,000円分NZランドドルを購入(レバレッジ2倍)
○毎週木曜日にスワップ金利分南アランドを買い増し

(トレード結果)
証拠金 524,400円

AUD/JPY  6,191通貨   評価損益      -11,318円 (平均約定価格 87.9459円)

ZAR/JPY 67,059通貨   評価損益          -11,822円 (平均約定価格  8.7450円)

NZD/JPY   825通貨   評価損益       +4,659円  (平均約定価格 76.7489円)

スワップポイント累計   +78,643

----------------------------------------------------------------------------------------

〈iサイクル注文〉

証拠金 90,000円                   累計損益  +0

前回からの損益    +0円       当月損益     +0

 

AUD/JPY   1,000通貨  買      評価損益           -756円 (平均約定価格   87.07円)

AUD/JPY   1,000通貨  買      評価損益        +3,199円 (平均約定価格   83.08円)

----------------------------------------------------------------------------------------

〈投資信託〉

ニッセイ・インデックスバランスファンド

評価額    21,513円   評価損益  +1,512

One-たわらノーロード 国内リート

評価額   8,514円   評価損益          -486

One-たわらノーロード 先進国リート

評価額   9,601円   評価損益    +601

------------------------------------------------------------------------------------------

 

※あくまでも投資は自己責任でお願いします。

 

スポンサードリンク

-株式投資

Copyright© FXドルコスト平均法で資産1億円 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。