FXで積立投資をしています。その他にも資産運用について色々書いていきたいと思います。最近は仮想通貨にも手を出しています。

FXドルコスト平均法で資産1億円

スポンサードリンク

経済

プラチナと金の価格が逆転

投稿日:

こんばんは。

 

金とプラチナは、どちらも価値の高い金属として扱われています。

どちらも希少なものではありますが、果たしてどちらの方が価値が高いのでしょうか。

「金」と「プラチナ」 資産価値が高いのはどっち?

 

上の記事でもあるように、現在はプラチナより金の方が高くなっています。

2015年までは、プラチナの方が高かったのですが、2015年以価値が逆転しました。

そもそも、産出量はプラチナが金の15分の1とかなり少なくなっています。

希少価値としては産出量の少ないプラチナの方が高いです。

ですが、実際は金の価格の方が高くなっています。

なぜこのような価格となっているのでしょう。

 

その理由として大きいのが、金が世界で共通通貨として使われていることです。

金は安全通貨と言われています。

ある国の通貨価値が下がったとしても、金の価値は変動があまりないためです。

なので、例えば今の北朝鮮リスクのような事件が起これば、ドルの価値が下がります。

ただ、金は価値が下がらないためドルから見れば価値が上がります。

結果として、ドル建ての金の価格が上昇することになります。

金を持っておけば、最悪国が破綻しても資産が残る可能性があります。

 

プラチナは金に比べて、工業用に使われることが多いので、景気の影響を受けやすいです。

安全資産という面で見ると、やはり金の方が投資価値はありそうです。

しばらくは金の価格を、プラチナが上回ることはなさそうですね。

 

金やプラチナの投資をするなら、SBI証券がおすすめです。

1,000円から金やプラチナの積立投資ができます。

----------------------------------------------------------------------------------------

〈ドルコスト平均法〉

(売買ルール)
○毎月26日に10,000円入金し6,000円分豪ドル、4,000円分南アランド、2,000円分NZランドドルを購入(レバレッジ2倍)
○毎週木曜日にスワップ金利分南アランドを買い増し

(トレード結果)
証拠金 548,400円

AUD/JPY  6,465通貨   評価損益        -5,458円 (平均約定価格 87.9158円)

ZAR/JPY 71,444通貨   評価損益          -18,479円 (平均約定価格  8.7248円)

NZD/JPY   873通貨   評価損益       +1,361円   (平均約定価格 77.0699円)

スワップポイント累計   +86,939

----------------------------------------------------------------------------------------

〈投資信託〉

ニッセイ・インデックスバランスファンド

評価額    23,428円   評価損益  +1,428

One-たわらノーロード 国内リート

評価額   9,481円   評価損益          -519

One-たわらノーロード 先進国リート

評価額   10,383円   評価損益    +383

------------------------------------------------------------------------------------------

 

※あくまでも投資は自己責任でお願いします。

 

スポンサードリンク

-経済

Copyright© FXドルコスト平均法で資産1億円 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。