FXで積立投資をしています。その他にも資産運用について色々書いていきたいと思います。最近は仮想通貨にも手を出しています。

FXドルコスト平均法で資産1億円

スポンサードリンク

投信

積立投資信託追加

投稿日:2016年1月2日 更新日:

こんばんは。

 

今回は久しぶりに投資信託について書きます。

タイトルの通り現在積立をしているニッセイ・インデックスバランスファンド以外に2つ投資信託を追加します。

その2つは以下の通りです。

DIAM-たわらノーロード 国内リート

DIAM-たわらノーロード 先進国リート

※リート(REIT)とは不動産投資信託のことです。

 

今まで投資していなかった不動産にも投資しようと思い、まずはリートの積立てをすることにしました。

コストもかなり安く、国内リートは信託報酬0.324%で買付手数料や信託財産留保額などのその他の手数料はすべて無料、先進国リートも信託報酬0.378%でその他の手数料は無料です。

たわらノーロードシリーズは、もともとDC(確定拠出年金)でのみ提供されていた投資信託ですので、取り扱っているファンドはすべて低コストです。

 

僕はニッセイのバランスファンドを買っているので、たわらシリーズのその他の投資信託は買わないつもりですが、株式や債券に個別に投資している方はこちらのシリーズを検討してみてもいいかもしれません。

最近低コストのファンドが増えてきているので長期投資をしている身としてはうれしい限りです。

 

あと、31日に買い増しする予定だったランド円のことをすっかり忘れてしまいまして、まだ購入できていません。

そちらは週明け買い増し予定です。

 

----------------------------------------------------------------------------------------

〈ドルコスト平均法〉

(売買ルール)
○毎月26日に10,000円入金し6,000円分豪ドル、4,000円分南アランドを購入(レバレッジ2倍)
○毎週木曜日にスワップ金利分南アランドを買い増し

(トレード結果)
証拠金 310,000円

AUD/JPY  3,528通貨   評価損益  -17,495円 (平均約定価格 92.5515円)
ZAR/JPY 35,878通貨   評価損益  -64,356円 (平均約定価格  9.5610円)

スワップポイント累計 +28,277.5618

----------------------------------------------------------------------------------------

〈投資信託〉

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
評価額   9,534円   評価損益  -466

 

ニッセイ・インデックスバランスファンド
評価額   1,977円   評価損益     -23

 

------------------------------------------------------------------------------------------

積立投資をするなら、僕も使っている以下の会社がおすすめです。

FXを始めるならSBI FXTRADE!

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

 

スポンサードリンク

-投信

Copyright© FXドルコスト平均法で資産1億円 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。