FXで積立投資をしています。その他にも資産運用について色々書いていきたいと思います。

FXドルコスト平均法で資産1億円

投信

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015

投稿日:2016年1月18日 更新日:

こんばんは!

 

今年も「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」発表の季節がやってきました。

今回の結果は

第1位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

第2位 三井住友・DC全海外株式インデックスファンド

第3位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT)

第4位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

第5位 ひふみ投信

第6位 eMAXISバランス(8資産均等型)

第7位 結い 2101

第8位 世界経済インデックスファンド

第9位 ひふみプラス

第10位 iシェアーズ MSCI 日本株最小分散ETF

となっています。

僕が積立しているニッセイ・インデックスバランスファンドは19位に入っています。

 

昨年と比べると、ほとんど同じ顔ぶれなのですが、第2位の三井住友・DC全海外株式インデックスファンドが初登場でVTを押さえ2位にランクインしています。

三井住友・DC全海外株式インデックスファンドは名前の通り元々DC(確定拠出年金)専用の投資信託でしたが、今年の夏から一般向けに公開されました。

ノーロード、信託報酬0.27%、信託財産留保額なしと超低コストファンドです。

この三井住友・DC全海外株式インデックスファンドが登場したことによりニッセイが信託報酬を下げたり、僕も投資しているたわらシリーズが出てきたりとETF並みの低コストファンドが増えました。

投資家にとってはものすごくありがたいことですね。

今後も低コストのファンドが増えて行って欲しいと思います。

 

投資信託の積立をしてみたいけど、どのファンドを選べばいいのかわからないという人は「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」を参考にしてみてもいいかもしれません。

 

----------------------------------------------------------------------------------------

〈ドルコスト平均法〉

(売買ルール)
○毎月26日に10,000円入金し6,000円分豪ドル、4,000円分南アランドを購入(レバレッジ2倍)
○毎週木曜日にスワップ金利分南アランドを買い増し

(トレード結果)
証拠金 310,000円

AUD/JPY  3,528通貨   評価損益  -42,930円 (平均約定価格 92.5515円)
ZAR/JPY 36,205通貨   評価損益  -93,367円 (平均約定価格  9.5419円)

スワップポイント累計 +29,099.8068

----------------------------------------------------------------------------------------

〈投資信託〉

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
評価額   9,045円   評価損益  -955

 

ニッセイ・インデックスバランスファンド
評価額   2,844円   評価損益   -156

 

DIAM-たわらノーロード 国内リート

評価額    481円   評価損益    -19

 

DIAM-たわらノーロード 先進国リート

評価額    477円   評価損益    -23

------------------------------------------------------------------------------------------

積立投資をするなら、僕も使っている以下の会社がおすすめです。

FXを始めるならSBI FXTRADE!

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-投信

Copyright© FXドルコスト平均法で資産1億円 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。