FXで積立投資をしています。その他にも資産運用について色々書いていきたいと思います。

FXドルコスト平均法で資産1億円

SBI FX TRADE

僕が現在メインで使っている証券会社はSBIFXトレードです。

おすすめするポイントが3つあります。

 

①.1通貨から取引可能

SBIFXトレードではFX会社でも珍しく、最低1通貨から取引が可能です。

証拠金4円から取引できてしまいます。

初心者の方でお試しでFX投資をしてみたい、という場合でも少額で取引可能です。

また、決まった金額分を定期的に積立したいという場合にも効果的です。

通常のFX会社であれば1,000通貨単位から取引可能というのが一般的です。

ただこれだと、毎月10万円分積立したいというときに端数がでてしまい、10万円分きっちり買うことができません。

でも、1通貨から取引できれば10万円分余すことなく買うこともできます。

 

②.業界最狭水準のスプレッド、取引手数料無料

スプレッドがなんと1通貨当たり0.27銭(ドル円)とかなりの低コストです。

スプレッドは取引するたびにかかってくる固定費用なので、安ければ安いほど取引が有利になります。

また、1,000通貨単位以下の少額取引ですと、1回の取引ごとに手数料がかかる会社もあります。

しかし、SBIFXトレードなら1通貨の取引であっても取引手数料無料となっています。

自分が使うFX会社を選ぶにあたって、この手数料は利益に直結するものなのでしっかり考慮する必要があります。

 

③.「積立FX」が利用可能

積立FXには以下のような特徴があります。

 

1.定期的に外貨を自動購入

毎日、毎週、毎月と期間を選び、好きな通貨を定期的に購入されるよう設定ができます。

円貨を指定した場合は購入金額が固定され、価格変動に伴い購入数量が変化します。

外貨を指定した場合は円貨の場合と反対で購入数量が固定され、価格変動に伴い購入金額が変化します。

通常これらの取引を自分でやる場合は、購入数量を自分で計算し注文をする手間がありますが、積立FXなら最初に設定すればすべて自動でやってくれます。

手間がかからず資産運用できます。

 

2.低コストで外貨取引可能

通常外貨預金をする場合は、1ドルあたり2円ほど手数料がかかります。

しかし、積立FXなら1ドルあたり5銭です。

確実に積立FXの方が外貨預金より有利ですね。

通常のFX取引に比べれば高コストですが、自分で資産運用したい方は通常のFX口座を使った方がいいと思います。

ただ、ほったらかしで簡単に資産運用したいという方は積立FXの方がいいですね。

 

3.レバレッジ3倍まで選択可能

外貨預金であればレバレッジをかけることはできません。

しかし、この積立FXなら3倍までレバレッジをかけることができます。

3倍のレバレッジを活用できれば、利益も3倍になります。

しかもレバレッジ3倍ならリーマンショック以上の大暴落でも起こらない限り資金がなくなるとうことはないと思われます。

安全で、かつ外貨預金よりも大きく資産を増やせます。

 

 

以上の点からSBIFXトレードは少ない資金から投資を始める人にもおすすめです。

また、低コストで資産運用できるので、中上級者にもおすすめできます。

ぜひSBIFXトレードで安全に資産を増やしてください。

 

口座開設はこちら

投稿日:2017年7月8日 更新日:

Copyright© FXドルコスト平均法で資産1億円 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.